田中らくだのわがまま日記 fase 3

40オヤジが気まぐれにつぶやきます・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おとなの修学旅行2009~与六の足跡を歩く

手打ち蕎麦でお腹を満たした一行は、今回の目的である『天地人ゆかりの地』を訪れることにした。
まず一発目は兼続が幼少期を過ごした 『雲洞庵』 
そう、ドラマの中でも舞台となり、あの子供店長の与六が修業を積んだ場所である。

雲洞庵01 雲洞庵02

その寺は片田舎の山のふもとにあった。
大河ドラマになる以前は、1日の訪問者が数人だろうと想像できるほどの静かなお寺さんだ。
しかし、さすがテレビ効果! いまでは1日に4,000人の訪問者がいるという。。。。

雲洞庵03 雲洞庵04

この厳粛な雰囲気と心癒される緑の木々。





こんな場所で与六(直江兼続)と喜平次(上杉景勝)は日々学問を学んだのであろう。

雲洞庵05 雲洞庵06


そして次に訪れたのが 『関興寺』 

味噌なめたか02 味噌なめたか03

この寺は、謙信公没後の家督争いとなった『御館の乱』の際、上杉家の経本を戦火から守るため、
味噌の壺の中に隠したと言われる。。。。。

味噌なめたか01 味噌なめたか04

ここでは、その当時(?)の味噌が味見できるのであ~る!!


ブログランキング ブログランキング ブログランキング ブログランキング
ランキングに参加しています。一日1クリックご協力お願いします。
ブログランキング ブログランキング ブログランキング ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

  1. 2009/08/18(火) 22:33:23|
  2. 新潟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昭和 | ホーム | おとなの修学旅行2009~蕎麦打ち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://camel2007.blog103.fc2.com/tb.php/358-61dab2de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

田中らくだ

Author:田中らくだ
ブログランキング

散歩好きで写真好きの田中らくだ。
古都・京都を拠点に日常目にする感動・感激・涙・笑いなどなど・・・
気の向くままにシャッターを切ってその日の想いを綴っていきたい。

らくだのつぶやき

TweetsWind

訪問者

ランキング

ブログランキング ブログランキング ブログランキング ブログランキング ブログランキング ブログランキング ブログランキング ブログランキング
ランキングに参加しています。
一日1クリックご協力お願いします。

リンク


TUBE





















カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

メールフォーム

メール送信はココから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク

このブログをリンクに追加する

ケータイサイトはコチラ

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。