田中らくだのわがまま日記 fase 3

40オヤジが気まぐれにつぶやきます・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

龍馬定宿「伏見・寺田屋」にて

寺田屋01


過去にもこのブログで書いてきたが、小生、幕末維新の歴史には興味があり、当時の歴史にまつわる史跡探訪は趣味のひとつと言っても過言ではない。

今回訪れたのは、京都伏見にある船宿寺田屋だ。
この寺田屋、当時尊王派の薩摩藩士が繰広げた壮絶な死闘寺田屋騒動や、「龍馬襲撃事件」の舞台となった有名な場所である。


龍馬ファンとして、ちと”うんちく”を語らせてもらおう。
当時坂本龍馬は新しい日本を作るため、日本中を奔走しており、上洛する際の定宿としていたのが、ここ「寺田屋」である。
近くに流れる高瀬川は上洛する多くの船が往来し、当時はかなり流行っていたらしい。
そんな歴史のある宿が、いまだ原形を残しているという所に感動を覚えてしまうのは小生だけだろうか。

しかも、なんとこの宿、現在でも宿泊ができるらしい!!
一泊素泊まりで6,500円だそうだ。  いやいやビックリである。

日中は観光スポットとして、入館料400円で中が見れるのだ。
建物の脇には小さな庭があり、龍馬の銅像や当時の井戸などがそのまま保存されている。

寺田屋02  

寺田屋05 

建物の中に入ると、いきなり幕末にタイムスリップしてしまう。
古びた室内には歴史ある貴重な品物が展示される。
昔ながらの急な階段を登ると、襖によって仕切られた客室が。。。

寺田屋04

その中のひとつに、「龍馬の部屋」がある。

寺田屋06

床の間には刀やピストルが展示されており、柱には当時襲撃された際の「弾痕」や「刀痕」などが残される。

寺田屋07 

寺田屋08


そして龍馬の部屋を抜けると、建物裏手に抜ける細い階段が現れる。

寺田屋11

この裏階段こそが、刺客から龍馬の一命を救うため、婚約者おりょうが風呂場から全裸で駆け上がったとされる、有名な階段である。

階下へ降りてみると、事実、おりょうさんが入ったとされる風呂場が。

寺田屋09

そして1階奥にあるのが、寺田屋の伝説的女将「お登勢の部屋。

寺田屋10

いやいや、歴史を感じるではないか・・・・・
この2階の部屋で龍馬は刺客に襲われることになるのだが、おりょうさんの機転により一命を取り留める。

手に重傷を負った龍馬は、その後、傷を癒すためおりょうさんと二人で鹿児島・霧島温泉へ湯治の旅をすることになる。
この旅こそが、「我が国で初めての新婚旅行」と言われているのだ。

この”日本初の新婚旅行”については以前のブログに書いてるので、興味ある方はご参考ください。

   ★★★”龍馬、日本初の新婚旅行”の記事★★★




バナー
↑↑↑↑↑↑↑
ココをクリックしてください。
現在のランキング順位が確認できます。
あなたのクリックがランキングアップにつながります。


スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/01/21(月) 22:10:45|
  2. 京都・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<酒蔵の町・伏見をゆく | ホーム | 京都・ラーメン横綱>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://camel2007.blog103.fc2.com/tb.php/121-a857777b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

田中らくだ

Author:田中らくだ
ブログランキング

散歩好きで写真好きの田中らくだ。
古都・京都を拠点に日常目にする感動・感激・涙・笑いなどなど・・・
気の向くままにシャッターを切ってその日の想いを綴っていきたい。

らくだのつぶやき

TweetsWind

訪問者

ランキング

ブログランキング ブログランキング ブログランキング ブログランキング ブログランキング ブログランキング ブログランキング ブログランキング
ランキングに参加しています。
一日1クリックご協力お願いします。

リンク


TUBE





















カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

メールフォーム

メール送信はココから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク

このブログをリンクに追加する

ケータイサイトはコチラ

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。