田中らくだのわがまま日記 fase 3

40オヤジが気まぐれにつぶやきます・・・・

ワイがおっさんになっても

平等院02

more read
スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/01(火) 21:05:58|
  2. 本日の寫眞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平等院鳳凰堂

平等院04

先日 三室戸寺の紫陽花について書いたが、その帰りに立ち寄ったのがココ。

『平等院鳳凰堂』である。 

”宇治といえば平等院”というほど有名だ。
約1000年の歴史があり、世界遺産にも登録されている。
宇治に行ったことのない人でも、必ず何度も見たことがあるこの本殿。


「見たことないよ!」 なんて野暮なこと言わないでくださいよ。
コレですよ、これ!!

平等院01

そう、十円硬貨にしっかり刻まれてるアレです。

小生も約10年ぶりに訪れてみたが、なかなか立派な庭園である。

平等院05

平等院06

本堂の中には 大仏様がいらっしゃるではないか!?

平等院03

別料金をケチったので、対岸から望遠で撮ってみました。

バナー
↑↑↑↑↑↑↑
ココをクリックしてください。
現在のランキング順位が確認できます。
あなたのクリックがランキングアップにつながります。

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/07/02(水) 22:22:40|
  2. 京都・神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初収穫!!

昨日の朝、畑に水やりに行った時のことだ・・・・・・

とうとう念願の初収穫ができました~!!

なす、ナス、茄子、NASU !!!

先週末、7~8センチ程度だったのが、この3日で15センチ強の大きさに。

見てくれ、この大きさ、このツヤ。

080703_01

そして後から仲間入りした『シソ』も元気に育って初収穫!!

080703_02

嬉しい限りではないか!!

畑を始めて 約2ヶ月・・・・・・念願の初収穫の報告でした。

今宵の食卓には 初の戦利品が『なす焼き』、そして冷奴の薬味にシソの葉が並んだのである。

080703_03

今週末は更なる収穫報告ができることを期待したい。


テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/07/03(木) 22:52:37|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

福知山城にて

20080704164425


昨日辺りから関西地方は猛暑が始まったか!?
今日もメチャ暑い!!

京都は丹波地方、福知山市にやって来た。
大阪から約二時間。
かなりのド田舎だ。

何もない駅前にそびえる福知山城。
明智光秀が築城したらしい。

  1. 2008/07/05(土) 17:20:52|
  2. mobile
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楊谷寺あじさい祭り

楊谷寺あじさい祭り01

以前にもご紹介した西山三山『楊谷寺』。
ここでこの時期、あじさい祭りが催される。
6月の最終週の週末、雨にもかかわらず賑わいをみせていた。

先日ご紹介した『三室戸寺』ほどの規模ではなかったが、山奥の寺でひっそりと咲く紫陽花。
これもまた風流である。

楊谷寺あじさい祭り05

楊谷寺あじさい祭り04

雨に濡れたカタツムリが季節感を一層感じさせてくれた梅雨空の休日であった。

楊谷寺あじさい祭り06

楊谷寺あじさい祭り03


      楊谷寺の紅葉シーズンはコチラをクリック

テーマ:京都からこんにちは! - ジャンル:地域情報

  1. 2008/07/05(土) 19:03:48|
  2. 京都・神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芸術の梅雨~アサヒビール大山崎山荘美術館

大山崎山荘美術館07

元々 ”芸術肌”のキャメル、今回はちと高尚に美術館なんぞを訪れてみた。

以前、”サントリーの山崎”で何度かご紹介した京都と大阪の県境 ”山崎”。

ここはウィスキーだけでなく、元来は約400年以上遡った戦後時代の大舞台となった歴史的名所なのである!!



当時 天下統一を目指した織田信長。
彼を討ったのが かの有名な明智光秀である。
信長への謀反の後、光秀は羽柴秀吉に攻められ自害するわけである。

光秀の最期・・・・・・そう秀吉との合戦が ここ 『山崎の合戦』だ。
『山崎の合戦』は、よく耳にする ”天下分け目の天王山” とも言われている。
ここ、京都の山崎には標高270メートルの『天王山』という山があり、ここがその戦場の舞台となった訳である。




と、まぁ、 天王山については後日触れる事として、今回はその山崎の山中にひっそりとたたずむ、『アサヒビール大山崎山荘美術館』を訪れた。

うっそうと茂った森の中を抜けると、おとぎの国に来たかと勘違いしそうな閑静な洋館が現れた。

大山崎山荘美術館05

そしてその奥には紛れもなく美術館が。

大山崎山荘美術館04

館内には著名人が焼いた陶器などが展示されており、庭園もなかなか情緒ある佇まいである。

大山崎山荘美術館01

これは洋館2階のテラスより見下ろした庭の池。

大山崎山荘美術館03

反対側のテラスからは大山崎の町が一望できる。

その昔、光秀もこの景色を見たのだろうか・・・・・・・

大山崎山荘美術館02

別館ではモネの『睡蓮』など超有名な絵画が展示されていた。

正直、あまり絵画などはわからないが、この雰囲気で何となく満足をした雨の休日であった。

大山崎山荘美術館06


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/07/06(日) 23:06:15|
  2. 京都・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サントリーばんざ~い!!

『貴様はサントリーの回し者か!?』

と言われそうなくらい、しつこくサントリーネタを書き続けている小生であるが、
決してサントリーの回し者ではござりません。

単なるビール好き、ウィスキー好き、酒好きなだけである・・・・


そんなこんなで先月もサントリー山崎のウィスキーについて書いたところ、
多くの酒好きの方々からコメントを頂いた。

そしてその記事が昨年に引続き、

またまたサントリー山崎公式ブログで紹介されたのであ~るっ!!

   サントリー山崎公式ブログのココでキャメル日記が紹介されてます


『好きこそモノの上手なれ』とは よくい言ったもので・・・・
えっ?  ”酒が好きなのか?”、”ブログが好きなのか?”・・・だって??
どっちも好きに決まってまんがな。

という訳で2回目のトラバキャンペーン当選!!
賞品として贈られてきたのは、昨年の山崎・白州ミニチュアボトルよりビッグサイズな
ハーフボトルだぁ~!!!イエイ!!


080703_04



次回当選したら きっとフルボトルが贈られてくるはず・・・・・・

我ながら自分の才能が怖くなっているキャメル田中であった。。。。。


      前回の当選記事はココをクリック!!



バナー
↑↑↑↑↑↑↑
ココをクリックしてください。
現在のランキング順位が確認できます。
あなたのクリックがランキングアップにつながります。

テーマ:ウイスキー - ジャンル:グルメ

  1. 2008/07/11(金) 21:54:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

大収穫!!

20080711_02  20080711_01


さぁ、昨日の大収穫を報告しよう。

出張やなんやで4日間ほったらかしにしてた畑ちゃん。
期待に胸膨らませて、昨日の朝行って参りました。

ジャジャーン!!

見てくれ、この大収穫!!

色・ツヤ・大きさともにグンバツではないか!!?


20080711_04  20080711_03


この晩の食卓には 天ぷら・酢の物・サラダ・薬味にと大活躍の我が家の野菜ちゃん達であった。

それにしても見事な居酒屋メニューばかりやな~。。。。


20080711_05  20080711_06

20080711_07  20080711_08


バナー
↑↑↑↑↑↑↑
ココをクリックしてください。
現在のランキング順位が確認できます。
あなたのクリックがランキングアップにつながります。


テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/07/12(土) 08:56:12|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宵山~YOIYAMA

祇園祭01

去る7月16日は祇園祭の宵山(よいやま)である。

京都三大祭のひとつ、祇園祭。 その最大のヤマ場が前夜祭である宵山。

小生 祇園祭自体、見るのは約三十年ぶりだろうか??

京都在住だった小学生時代はよく見たものである。

華やかな「鉾(ほこ)」や「山」が烏丸界隈を中心に所狭しと並ぶ。

その数 ざっと三十はあるらしい。

祇園祭02

「コンコンチキチン・・・・」 耳に懐かしいお囃子が京の町に鳴り響く。

京都の蒸し暑い夏の到来を感じさせてくれる風物詩である。

祇園祭04

祇園祭03


翌17日の朝から「長刀鉾(なぎなたぼこ)」が烏丸→河原町→御池と巡業して祭の幕は降ろされる。

せっかく京都に戻ったのだから、来年はもっと勉強して祇園祭を楽しみたいものである。

祇園祭05


バナー
↑↑↑↑↑↑↑
ココをクリックしてください。
現在のランキング順位が確認できます。
あなたのクリックがランキングアップにつながります。


テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/07/21(月) 15:02:12|
  2. 京都・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏バテ解消!!讃岐のヒヤヒヤうどん

あたりや02

1ヶ月半ぶりに四国へ出張に行ってきました。 残念ながら今回は日帰り。
しかしながら、スキマ時間をフル活用。 しっかりレポートさせてもらいまっせ。

久しぶりに食す 讃岐うどん をご紹介。

この店は2回目の訪問です。   

『あたりや』 です。

あたりや01

まず気になったのがメニュー。

「あつあつ」、「ひやあつ」、「ひやひや」・・・・・・???

なんじゃ、こりゃ???

今回、圧倒的に「ひやひや」をオーダーする客が多い。
という訳で、小生も「ひやひや」を注文する事にした。


ここでレクチャー。

  「あつあつ」・・・・熱い麺に熱いダシ(いわゆる”かけうどん”)
  「ひやあつ」・・・・冷たい麺に熱いダシ
  「ひやひや」・・・・冷たい麺に冷たいダシ


なるほど、なるほど・・・・・



見た目は普通の「かけうどん」・・・・・・

しかし、ウマイ!!
この暑い夏、サッパリと且つダシの効いたツユがコシのある麺を引き立てる。
テーブルには生姜の欠片がおろし金にのっており、セルフサービス。
これもまたベタで良い!

あたりや03


ひやひや大盛り350円と激安!!




そして帰り際、時間があったのでもう一軒訪問してみた。

「松下製麺所」

松下製麺所01

ここもセルフの店で、うどん王国の雰囲気タップリだ。

1玉注文すると、無造作に丼に盛られたうどんを手渡される。
お湯で湯がいて、ツユをかける。

あたりや02

2回目はシンプルに”かけ”にしてみた。
ネギと天カスを適量盛って いただきま~す!!

松下製麺所03

うんうん、こちらもなかなかウマカです!!
セルフですので、茹で過ぎに注意。

ちなみに1玉 180円也!!

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

  1. 2008/07/23(水) 23:26:37|
  2. 香川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

田中らくだ

Author:田中らくだ
ブログランキング

散歩好きで写真好きの田中らくだ。
古都・京都を拠点に日常目にする感動・感激・涙・笑いなどなど・・・
気の向くままにシャッターを切ってその日の想いを綴っていきたい。

らくだのつぶやき

TweetsWind

訪問者

ランキング

ブログランキング ブログランキング ブログランキング ブログランキング ブログランキング ブログランキング ブログランキング ブログランキング
ランキングに参加しています。
一日1クリックご協力お願いします。

リンク


TUBE





















カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

メールフォーム

メール送信はココから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク

このブログをリンクに追加する

ケータイサイトはコチラ

QRコード

RSSフィード