田中らくだのわがまま日記 fase 3

40オヤジが気まぐれにつぶやきます・・・・

マイル田中の沖縄紀行

川平湾


早速 今回の琉球ツアーで大量に撮影した写真を徐々にアップしていきたい。

今回は6泊7日というロングステイを決行するにあたり、大いに役立ったのが”マイル特典旅行券”だ。
なにを隠そう 小生は5年ほど前からマイラーとなり、日々コツコツとマイルを貯めて来たのである。
そしてこの四月、ANAのマイル制度が変更となった。
今まで関西―石垣島間の往復チケットは一律20,000マイルが必要だった。
しかし新制度になり、搭乗時期によって必要マイル数が変わってくるようになった。
その結果、今回のツアーはローシーズンに該当し、14,000マイルで旅ができたわけである。

    新しいANAマイレージについてはコチラから

というわけで 行ってきました琉球王国。
前半4泊を石垣島を中心とした離島巡り。 後半2泊は沖縄本土だ。

八重山ソバ01 ブルーシールアイス さとうきび

初日のウェルカムランチはお決まりの「八重山そば」。(写真左)
沖縄のソーキそばと比べると、上にのってる豚肉は細かく切られていて上品。
ダシはかつおが効いた和風だし。あっさりしててかなりウマイ!!
飲んだ後でもぺロリといけそうだ。

その後はご当地アイスのブルーシールアイス。 ここではめずらしいゴーヤ味をチョイス。
甘さ控えめで 大人でもグー!!(写真中)

売店のおばちゃんがくれたのが さとうきび。(写真右)
割り箸のように固い実を噛みしだくと甘い汁が口の中に広がる。
ざわわな気分だ。



トップの写真は石垣島の有名なスポット「川平湾(かぴらわん)」だ。
この透き通ったブルー・・・・・・とうとう来たぞ、沖縄へ!!!って感じで興奮気味。



最初の宿は 石垣市街地から車で30分ほど北上した野底というエリア。
ここで今年1月にオープンしたばかりの「ビーチビレッジ野底」。
東京から石垣にやってきたという30代の夫婦が経営しているこじんまりとしたコテージ風の宿。
4棟のみのコテージで のんびりとロングステイを考えてる人にはもってこいだ。
テラスからは海まで徒歩1分とロケーションも良い。

ビーチビレッジ野底01 ビーチビレッジ野底02

ビーチビレッジ野底03  


「ビーチビレッジ野底」の予約はコチラから






コテージではBBQができ、コンロや炭は宿のオーナーが500円で貸し出してくれるのも嬉しい。

BBQ01  BBQ03

BBQ04  BBQ02

海に沈む夕陽を眺めながら 潮風に吹かれて飲むビール。
そして昼間取れたての もずくを食す。(写真上段右) 
シャキシャキとした歯ごたえ、自然の塩味が絶妙だ!!
嬉しい事に 宿のオーナーからの差し入れで頂いたマグロのにんにく漬け。(写真下段左)
にんにくがガツンと効いていて沖縄チックな味である。ウマイ!!
そして焼肉を頬張り 泡盛で流し込む。 なんとも贅沢なひと時にご満悦ならくだ。(写真下段右)
琉球の第一夜はふけていく・・・・・・

バナー
↑↑↑↑↑↑↑
ココをクリックしてください。
現在のランキング順位が確認できます。
あなたのクリックがランキングアップにつながります。








スポンサーサイト

テーマ:マイレージ - ジャンル:旅行

  1. 2008/04/13(日) 21:09:04|
  2. 沖縄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長閑な竹富島

竹富島06

今回は石垣島からフェリーで10分の竹富島にやってきた。
島民約350人、島一周が約9キロの小さな島だ。
島の中心部に集落があり、そこが島民の住居且つ観光スポットになってるようだ。


竹富島01 竹富島02 竹富島03

島の一大産業である水牛車での集落巡り。
この島はアスファルト舗装されてる道路の方が少ない。
写真の通り、石垣で積まれた壁、そして砂の道・・・・・
まるで半世紀ほど昔にタイムスリップしたよう・・・・・
ランチはお決まりの八重山そばだ。

竹富島10 竹富島09 竹富島04

水牛車で島の雰囲気を楽しんだ後は、レンタサイクルで島内一周だ!!

竹富島05 竹富島07 竹富島08

まるで ”Dr.コトー” になった気分だ!!  海が青い!!

てんぷら 島豆腐 とうふよう

太陽の光を久々に浴び、心身ともにリフレッシュ。
夜は沖縄料理と泡盛に舌鼓。




テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/04/15(火) 23:13:10|
  2. 沖縄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シーサーたち

竹富島18


竹富島の集落に立ち並ぶ民家の屋根には様々なシーサーたちが並んでいる。
いろんな表情があって実におもしろい。 それぞれ家の主人のこだわりがあるのだろう。。。。



竹富島19 竹富島20 竹富島17

竹富島16 竹富島15 竹富島14

竹富島13 竹富島12 竹富島11


ブログランキング ブログランキング ブログランキング ブログランキング
ランキングに参加しています。一日1クリックご協力お願いします。
ブログランキング ブログランキング ブログランキング ブログランキング


テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/04/17(木) 22:34:56|
  2. 沖縄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マングローブな西表島

西表島01

離島最終日は西表島へ訪れた。 西表島は沖縄では本当に次いで2番目に大きな島だ。
人口は約2300人足らず。 島の7~8割がジャングルで形成された大自然の島である。
バスのガイドが言っていたが、島の名物は「イリオモテヤマネコ」。
しかし野性の中で生息しており、なかなか遭遇できないらしい。
そして驚くのが、この島には信号が2機しかないらしい。 それだけのんびりとした田舎と言う事だろう。

石垣島からフェリーで約40分で到着。
まずは仲間川を遊覧船に乗り、ジャングル探訪だ。

西表島02 西表島03 西表島04

まさしく亜熱帯ジャングルそのものだ。めずらしい巨木”サキシマスオウノキ”は圧巻!!

次に この島の名物のひとつ、由布島の水牛車だ。
島西部に浮かぶ小島「由布島」。
この島に渡るのに約400メートルの浅瀬を水牛車でのんびり渡るのだ。

西表島05 西表島06 西表島07

水牛車の上では、海人が三線で沖縄民謡を披露してくれた。

午後からは白浜・星砂の浜を訪れ、海辺でのんびりとした時間を過ごした。

西表島08 西表島09 西表島10

水が綺麗なので、浅瀬まで熱帯魚たちがやってくる。

あっという間の西表観光。

西表島11 西表島12 西表島13

帰りの港で沖縄限定のパイナップルアメを発見。 ポンカンアメのパクリか!?
石垣への帰路、途中「鳩間島」という小島に立ち寄った。
記憶にある人もいるだろう、以前テレビドラマでやっていた「瑠璃の島」の舞台になった島である。
まさしくドラマと同じシーンに出くわした。
島の人たちは一体誰に手を振っているのだ!??

大自然と戯れた一日の疲れを癒すべく、この夜訪れたのは石垣牛専門店「八重福」。

西表島14 西表島15 西表島16

敷地内の牧場で育った石垣牛の霜降りは絶品だ!!

バナー
↑↑↑↑↑↑↑
ココをクリックしてください。
現在のランキング順位が確認できます。
あなたのクリックがランキングアップにつながります。




テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2008/04/19(土) 11:42:36|
  2. 沖縄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

琉球旅行後半戦①~本島にて

城跡04



沖縄旅行の後半戦を一気に書いていきたい。
後半は沖縄本島に戻っての観光メインだ。

まずはおきまりの「首里城」を訪れた。 今回二度目の訪問だ。
首里城は本丸に辿り着くまで緩やかな坂道を登り、要所要所に異国情緒溢れる門がある。

首里城01 首里城04 首里城02

首里城03 首里城05 首里城06

その後は 「ひめゆりの塔」、「平和祈念公園」と周ってみた。


二日目は天候にも恵まれ、島内北上のドライブに繰り出した。
まずは有名な「美ら海水族館」へ。
コバルトブルーを臨んでのロケーションは抜群だ。 さすが南国の水族館というとこだろう。

水族館01 水族館04 水族館02

多種多様のおさかなくん達も一見だが、やはりここの目玉は巨大な水槽を縦横無尽に泳ぐジンベエザメとマンタだろう。   見よ、この迫力を!!

水族館05 水族館06 水族館03

その後訪れたのが 「万座毛(まんざもう)」というスポットだ。(トップ写真)
そうあの万座ビーチを臨む絶景ポイントである。

バナー
↑↑↑↑↑↑↑
ココをクリックしてください。
現在のランキング順位が確認できます。
あなたのクリックがランキングアップにつながります。


テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/04/26(土) 18:24:09|
  2. 沖縄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サラバ琉球大国

城跡12

いきなりグロい写真を載せてすいません。
沖縄の繁華街「国際通り」にある「牧志公設市場」に行ってきました。
ココはマジで日本ではない雰囲気だ。 写真のようなブタさんやサイケデリックなさかなくん達。
ヤギなんかも食べるらしい。

城跡08 城跡09 城跡10

そして歴史の勉強も少々。。。。
沖縄には世界遺産に登録されてるスポットが数多くある。
この「今帰仁城跡」もそのひとつだ。  これで「ナキジンジョウ」って読むらしいです。

城跡01 城跡02 城跡03

石垣で積まれた長い城壁は まるで中国の万里の長城を彷彿させるスケールだ。
バックに海が見えるのもうれしい。

そして最終日に訪れたもうひとつの世界遺産「斎場御嶽」。  はい、なんて読むでしょう?
「セイファーウタキ」だそうです・・・・・読めねー!!

城跡05 城跡07 城跡06

神様が祭られている聖地だそうだが、いかにもその雰囲気が漂う・・・・「神々しい」という言葉がピッタリだ。

さて、1週間にわたる 琉球ツアーも この「斎場御嶽」で終了となったわけである。
石垣島から始まった1週間のロングバケーション・・・・・・
石垣の海でダイビング、竹富島でのスローライフ、西表島でのマングローブ探索・・・・・
そして本島での世界遺産巡り。。。。。。
なんとも充実した旅であった。

そして何よりも 美味い料理に 美味い酒。
この1週間で飲んだ酒量は・・・・・二人でビール十数リッター、泡盛ボトル4本という豪快な飲みっぷりであった。

城跡11

さすがに帰った翌日は肝臓君を休ませてあげました。 ありがとう、沖縄!!


 
バナー
↑↑↑↑↑↑↑
ココをクリックしてください。
現在のランキング順位が確認できます。
あなたのクリックがランキングアップにつながります。

テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2008/04/26(土) 18:51:52|
  2. 沖縄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

田中らくだ

Author:田中らくだ
ブログランキング

散歩好きで写真好きの田中らくだ。
古都・京都を拠点に日常目にする感動・感激・涙・笑いなどなど・・・
気の向くままにシャッターを切ってその日の想いを綴っていきたい。

らくだのつぶやき

TweetsWind

訪問者

ランキング

ブログランキング ブログランキング ブログランキング ブログランキング ブログランキング ブログランキング ブログランキング ブログランキング
ランキングに参加しています。
一日1クリックご協力お願いします。

リンク


TUBE





















カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

メールフォーム

メール送信はココから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク

このブログをリンクに追加する

ケータイサイトはコチラ

QRコード

RSSフィード